植物派だしの素

ここまで植物性の原料だけにこだわった “だし” が今まであったでしょうか?


鰹や鯖などの魚類及び動物性の原料を一切使うことなく、植物性だけのもので作られた“だし”です。

その主原料となるのは椎茸、昆布、茶樹きのこ。化学調味料を使用せず“味とコク”を出すことが出来たのはアミノ酸成分を驚異的に含んでいる 茶樹きのこ を原料に加えたことによります。

【アミノ酸成分比較表】
成分 茶樹きのこ 椎茸
グルタミン酸 3,050 730
アラニン 1,290 160
グリシン 950 61
アスパラギン酸 1,910 47
フェニルアラニン 790 71
トリプトファン 300 11
アルギニン 1,070 280
リジン 1,150 170
ロイシン 1,410 46
イソロイシン 880 43
ヒスチジン 510 79
チロシン 550 42
メチオニン 240 13
パリン 1,170 79
プロリン 780 33
セリン 1,060 92
スレオニン 1,050 850
シスチン 230 59
(100g当り 単位:mg)
茶樹きのこ
茶樹きのこ(山しめじの一種)

茶樹きのこは、中国・福建省では古くから「不老長寿の幻のきのこ」として、珍重されてきました。フランス産トリュフに似た香りとシャキッとした食感で、一度食べると他のきのことは比べ物にならない美味しさに魅了されること間違いありません。その旨味の秘密は、多種類のアミノ酸を驚異的に多く含んでいることにあります。珍しくとても美味しい天然食材です。

植物派だしの素 植物派だしの素は、こだわりの“酵素塩”・“きび糖”を使用しています。



名称 和風だし(ティーパックタイプ)
原材料名 食塩(酵素塩)、きび糖、椎茸、茶樹きのこ、出し昆布、粉末醤油(大豆・小麦)
内容量 264g(8.8g×30袋入り)

吸湿性の高いエキスパウダーを使用しておりますので開封後はチャックを締めて保存してください。

また、原料が固まることがありますが、品質・味には変わりはありません。ご了承ください。



あなたの健康生活のために!


Return to Home Page