オイル類のご紹介

オイルは生ものです。光、熱、空気にふれますと早く変質します。冷蔵庫で保管し、1年以内に使い切って下さい。

 

リア・グレースマッサージオイル  200ml

ゆるまる・コメヌカ ストレート
(米ぬか油)〜マッサージ用
米ぬか油は、そのままで、皮膚からの浸透力に優れています。
ゆるまる・ベルガモット
(米ぬか油・ベルガモット)〜マッサージ用
ベルガモットは地中海沿岸で栽培される柑橘系のハーブ。
神経の緊張を鎮めます。
この波動が筋肉に働き、こりを気持ちよくほぐしてくれます。

ゆるまる・パインニードル
(米ぬか油・パインニードル)〜マッサージ用
パインニードル(松葉)の波動が、皮膚を通して、関節に働きかけます。




リア・グレースヒマシ油  500ml


oil3.gif ヒマシ油の湿布に用います。心が晴れないとき、身体のどこが悪くてもカッテガーゼに含ませたヒマシ油を右側腹部に当て医療用の電気ヒーターで温めます。すると、病んだ心と身体にやさしく作用し、心身の神経過敏な状態のバランスを回復します。
安価で、家庭で安心してできる本格的な湿布健康法です。オリーブ油を大さじ一杯、寝る前に飲みます。




リア・グレースリキッド

直接お肌につけて用います。そのあと少量のオイルでマッサージするとより効果的です。


  1. ローズウォーター 200ml
    バラの花弁を水蒸気蒸留したものです。
    バラの甘い香りが気持ちをやさしくします。お肌に保水性を保ち、これだけつけても皮膚のつっぱり感がなくなります。お風呂に少量入れるとバラの園で入浴している風情です。

  2. ウィッチヘーゼル 200ml
    ハマメリスの葉や樹皮を精製水に入れて抽出したものです。
    皮膚、血、腱、筋肉を活性化します。500ccのお湯に、小さじ1〜2杯のウィッチヘーゼルを入れ、沸騰させ蒸気浴をします。アトピー性皮膚炎など皮膚にただれがある場合、オイルマッサージ後のふきとりに用います。 約70ccをお風呂に入れ、ゆっくり入浴すると、皮膚のカユミを少なくします。週に3回入ります。






Return to Home Page