万田酵素


万田酵素 味噌・醤油・納豆・・・私たちが常日頃、口にしている発酵食品は随分昔から、からだにいいものとして私たちの食生活の定番スタイルになっています。

「万田酵素」は、培われた伝統と独自の発酵技術を結集して誕生した植物発酵食品です。

万田酵素は
  1. からだに良いといわれている酵母菌をはじめ、菌類を生きたまま培養させ、その後熟成させます。

  2. 穀類・果実類・海藻類など、50数種類の原材料を種ごと、皮ごと使用しています。スプーン1杯で一杯の”健康”をあなたにお届けします。

  3. 他に類をみない美しい自然環境のもと、3年3ヶ月の期間をかけ熟成されます。
    その長い年月は、のちに腸内で栄養素をうまく発酵させることに役立っています。
水やヨーグルト・ミルクなどに加えると、飲みやすくなります。(但し、溶かした場合は、その日のうちにお召し上がり下さい。また、70℃以上の熱いものはお避け下さい。)
直射日光及び高温箇所は避け20℃以下で保存して下さい。

万田酵素粒状

万田酵素を食べやすい粒状に仕上げました。ココアコーティングですので、小さいお子様にも最適です。いつでも、どこでもお召し上がり頂ける親しみやすさが人気です。
酵素ってなぁに?
Q.酵素食品という名前はよく聞きますが?
A.ペースト状の発酵させた緑葉根菜有用果実です。発酵させた蜜状の自然酵素は、体の新陳代謝などの機能を高める多くの緑黄野菜、根菜、山菜、海藻、穀類、野菜果実、樹液などからその栄養分だけを時間をかけて発酵作用で抽出した活性型緑黄根菜有用果実熟成食品です。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、発酵菌などが自然の形で含まれています。

Q.酵素はどんな働きでからだに良いのでしょうか?
A.全ての生物が生命を維持するため、なくてはならない物質で、栄養素を取り入れ、老廃物を排泄し、全ての細胞を成長させます。
 新陳代謝の全てに関わるのが酵素で、酵素が充分に働かないと新陳代謝が狂って、健康の保持が出来なくなります。酵素は毎日の食べ物によって体の中で作られますが、食事の偏りがあったり、インスタント食品や添加物のため充分な働きが出来なくなります。病気の大半は毎日の食事によるところが多く(成人病などはその典型)酵素不足といっても過言ではありません。
 酵素食品はこのような働きを助け、体の中で栄養のバランスをとり、新陳代謝を活発にし、自然治癒力を高め本来の機能にもどす役目を果たします。
 「酵素」は食物の栄養素が消化、分解、吸収されて体を作り、エネルギーとして使用される時に、その働きを助ける大切な物質です。

 「酵素」は自ら体内で作り出したり、食物として体内に取り入れたりすることによって得られますが、食環境が悪化(食物への薬物残留、インスタント食品の添加物使用など)している現代人の場合、充分に取り入れることが出来なくなりつつあります。その結果、体の各機能が充分に働かず、健康を阻害するようになります。ここで健康を維持するための良質な栄養素を体内に取り入れる必要が出てくるわけです。

 「万田酵素」は科学的に合成して作られたものではなく、発酵を利用して天然の材料から作り出されたもので、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの「補酵素」として働く物質をバランス良く含んでいます。原料には、アケビ、マタタビなどの野生果実をはじめ、無農薬の「果実」や「穀物」「海藻」など質の良い植物を使い、独特の技術により沖縄産の「黒砂糖」をベースにして発酵、熟成を繰り返し、「酵素」「酵母菌」「アミノ酸」「ビタミン」「食物繊維」などの有益な成分を作り出しているのです。  しかもその成分の種類と量がバランス良く含まれており、健康作りに役立っております。製品になるまでの発酵期間は、3年3ヶ月以上に及び、日本独特の製法で作っております。

 愛媛大学医学部の奥田拓道教授他の指導の下で行った実験データでは現代人特有の様々な病気を抑制するのに「万田酵素」の力が著しく効果があることが示されています。 また、多くの使用者からも実際に良い効果が出ている旨の報告がたくさん届いています。

 しかし、「万田酵素」は薬ではありませんから、直接に病気を治すことはしません。 ただ、人間誰でも持っている「自然治癒力(自ら病気を治す力)」を助ける働きをします。 従って、「万田酵素」は健康作りの強力なお手伝いをするための補助食品です。


あなたの健康生活のために!



Return to Home Page